車売る 悪質業者

悪質な買取業者には要注意

ご紹介した中古車買取業者以外にも、数えきれないほどの買取業者が存在します。
その中には、悪質な買取業者も存在しますので、トラブル等に巻き込まれないように注意してください。
悪質な買取業者に引っかかると、様々なトラブルに巻き込まれたり、安い金額で車を持っていかれてしま宇場合があります。

 

そんな、悪質な業者に引っかからないためにも、下記のポイントに注意してください。

 

「ゼロ査定」には気を付けて!

もっともトラブルが多く報告されているのが、通称「ゼロ査定」です。新車購入時に下取りに出すよりも、買取業者に売却した方が査定額が高くなります。
その知識を知っていることを逆手にとって、悪質業者は査定時に「この車は0円にしかなりませんね」と言ってくるのです。
その時に騙されてしまう人の傾向は、「廃車手続きはめんどくさい、0円で持って行ってくれるならお願いしよう。」と考えてしまう人が大半を占めています。
しかし、悪質行syは当たり前のように査定しておきながら、裏では他の業者に数十万円で売りつけて利益を得ているのです。

 

本当に許せないことですが、実際にあることなのです!!
万が一、「部品としてもばらすことできないので、廃車になるけどそれも手間がかかると思うので、無料で引き取りますよ!」なんて言われたら、要注意です。
一旦、保留にするなどをして、他の業者にも査定をお願いするためにも、無料一括査定をお願いしましょう。

 

名義変更のタイミングを確認して!

中古車買取業者は、車をユーザーから買い取ると、名義変更をし、車の所有者を買取業者にうつす手続き行わなければいけません。
しかし、この作業は手間と経費が掛かるので、この手続きをめんどくさがって行わない悪質な業者がいるのです。
売却時に名義変更をしないと、売れたときに初めて名義変更をします。その場合、書類上の名義は売却主のまま、万が一事故やトラブルを起こされた場合は売却主にも責任の一部があるのです。
ですから、かならず名義変更のタイミングを確認しましょう。
有料業者の場合は、必要な手続きが終わった段階で証明書や通知を郵送してくれます。
車を売却する際は、無料一括査定をお願いすることがとても重要です。聞いたことのない業者、怪しいなと思った業者には売却しないようにしましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ